2019年5月7日 日経クロストレンドWeb記事に掲載されました。【野澤研究室(理工学部 電気電子工学科)/共同研究/ライオン「トップハレタ」で新価値提案 シェア拡大を目指す。】

野澤研究室 野澤昭雄(理工学部電気電子工学科教授)、大岩孝輔(同学部同学科助教)、常盤大貴さん(理工学研究科理工学専攻電気電子工学コース2年)が共同研究を行っているライオン株式会社新製品に関して日経クロストレンド誌に記事が掲載されました。当該記事には、 “新洗剤ハレタは洗濯物が絡まりづらく、洗濯機からの取り出しも楽である。青山学院大学との共同研究では、縦型洗濯機から洗濯物を取り出す平均時間が10秒短縮され、利き手と反対側の手の動きも減った。”共同研究の成果が発表されました。

 

<関連情報>

→日経クロストレンドWeb記事(2019.5.7)に記事掲載